心と体が喜ぶ中国の手技療法をすいなリラクゼーション(推拿)で試してみよう

  • 2021年7月10日
  • 2021年7月10日
  • お店
  • 33view

こんにちは!LOVE丹波編集部です。原則女性限定ではありますが、兵庫県丹波市にて中国の伝統的な手技療法『すいな』という施術を受けることのできるサロンがオープンしていることをご存知でしょうか?

中国の伝統的な手技療法『すいな』

すいなリラクゼーション

すいなとは、鍼灸・漢方に並び、中国では三大療法の一つで、経絡(気の通り道)や経穴(ツボ)を手技を用いて刺激する伝統的な手技療法です。経絡は、それぞれの五臓六腑に対応しており、刺激することで内臓機能を整え、筋肉をほぐすだけでなく、内側からの改善もサポートし、身体をよい状態に整えていきます。

疲れたカラダを癒すに適したサロンであり、完全予約制だからこそ至福のひとときを体験することができるサロンがすいなリラクゼーションです。同時にカッピング(吸玉)という施術も受けることができ、健康に興味がある方にはとてもおすすめです。以下にカッピング(吸玉)の説明も記載しておきます。

中国伝統医学療法のひとつで、ガラスやプラスチック玉を皮膚に吸着させることによって、「汚れた血液」や「つまった血管」を吸い上げ、血行を促して、新しい血液の流れを作るのを助けます。そうすることによって、頑固なコリや疲労を回復させる効果があります。さらに、背中には自律神経のラインも走行しているので、リラックス効果も得られます。吸玉(カッピング)の反応として赤紫色に残る事が多いですが、数時間~約1週間ほど(症状によります)で自然に消えていきます。

筋肉や筋膜にアプローチ

すいなリラクゼーション

兵庫県丹波市でも珍しい施術となる『すいなリラクゼーション』ですが、筋肉や筋膜にアプローチすることにより、痛みや不調の根本的な原因を探り出し、そこを刺激することにより緩和させることのできる施術なのです。

押す、揉む、擦るなどの手技をもちいり、気・血・水の巡りを促すことにより、コリやむくみ、疲労感も改善できるといいますし、リラクゼーション効果も期待できます。

サロンオーナーである松井千佳さんですが、女性に限定するだけに同じく女性オーナーです。オーナーさんは丹波市出身というワケでなく、大阪府出身ですが、2016年に丹波市へ移住しており、移住をキッカケに、磨いたスキルである『すいな』を体調不良などで悩める女性に施してくれています。

スキンケアアドバイザーとしてのスキルも持ち、数年かけて『すいな』を学んだオーナーさんは、2019年に丹波市にてサロンをオープンされました。筋肉をほぐすだけでなく、内側からの改善もサポートしてくれています。

オーナーは腸セラピストの知識も

すいなリラクゼーション

いわゆる腸セラピストとしての知識もあり、セラピストとしての知識を活かしたたメニューなども展開しており、カラダを良い状態に整えたい、腸内の改善も願う女性のためのサロンとなっています。

サロンといっても通常はリラクゼーション効果を期待できることは少なく、大抵は整体といった内容に従事しているでしょう。また、個室で女性の悩みに応えるように利用者を限定しているサロンは珍しいと思います。

すいなリラクゼーション

同性だからこそ、悩みも相談しやしく、そしてリラックスできるからこそ何度も足繁く通いたくなるのではないでしょうか。原則女性のみが施術を受けれるすいなリラクゼーション。知り合いの方の紹介であれば男性も可能だそうです。

身体の調子に少し違和感を持たれているようでしたら、ぜひ一度ためしてみてくださいね!

施設名すいなリラクゼーション
電話番号050-5361-2166
ジャンル整体・サロン
住所兵庫県丹波市山南町岩屋450
営業時間10:00~19:00
定休日
決済方法お問い合わせください
駐車場無し
喫煙禁煙
検索するGoogleを開く
公式ホームページすいなリラクゼーション公式HPを開く